葉酸サプリ「エレビット」は妊娠中に飲んでいい?

 

結論からいうと、妊娠中に飲んでもOKです。
むしろ妊娠中だからこそ飲んで欲しいです。

 

葉酸以外にも、妊活中や妊娠中の女性に必要な
12種類の豊富なビタミンと6種類のミネラルが配合されており、
食事だけでは摂取しきれない栄養素がギュッと詰まっています。

 

妊娠中に必要なカロリー

 

妊娠をすると、お腹の赤ちゃんの分まで
食事カロリーを摂取しなければいけません。

 

タンパク質やビタミン、ミネラル、炭水化物、脂質などの
五大栄養素をバランスよく摂取していきます。

 

特に不足する栄養素は葉酸やビタミンB群、鉄分、カルシウムなどなので、
エレビットで補給すれば食事バランスを整えられます。

 

それに加えて、妊娠中期?後期では赤ちゃんの発育の速度が上がるため、
1日に250kcal?450kcalほど多く食事をしなければいけません。

 

 

妊娠中に生じやすい症状も栄養補給で抑えられる

 

個人差はありますが妊娠中には、
様々な症状が出て体調を崩すことが多いです。

 

つわり

 

妊娠初期に多いのがつわりです。
食品の匂いに対して反応して、吐き気や嘔吐などが起こります。
特定の食べ物に反応して栄養を摂取できないことがあるので、
エレビットのようなマルチビタミンサプリで栄養を補う必要があります。

 

食べ物の趣味が変わる

 

妊娠中はホルモンバランスの変化などが影響して食べ物の趣味が変わり、
栄養が偏ってしまうケースがあります。
その場合は、なるべく栄養バランスを整えることが優先ですが、
どうしても食べられない場合は、
エレビットのようなサプリで栄養を補給する必要があります。

 

便秘

 

妊娠中は、ホルモンバランスの乱れや運動不足、
赤ちゃんが腸を圧迫することで便秘になりがちです。
できるだけ、野菜や果物、海藻類などで食物繊維を摂って
便秘予防に努めていくべきです。

 

 

エレビットに含まれる栄養素は?

 

エレビットには、体調不良などで妊娠中に
摂取したくてもできない栄養素や
お腹の赤ちゃんのために必要な栄養素が考えられて配合されています。

 

エネルギー3.2kcal、たんぱく質0.03g、脂質0.08g、炭水化物0.58g、食塩相当量0.008g、葉酸800μg、鉄21.5mg、ビタミンD7.0μg、ビタミンE6.5mg、ビタミンB11.3mg、ビタミンB21.5mg、ナイアシン12mg、パントテン酸5.0mg、ビタミンB61.4mg、ビタミンB122.8μg、ビオチン50μg、ビタミンC100mg、カルシウム125mg、マグネシウム100mg(31.3%)*、銅0.9mg、亜鉛7.5mg、マンガン1.0mg/β-カロテン7,200μg

参照元:エレビット公式サイト

 

妊娠中はつわりや食べ物の趣味の変化などの影響で、
食べたくても食べれない時があるので、
エレビットのような葉酸マルチサプリメントで栄養補給をしていきましょう。
サプリメントなら匂いもないのでつわりでも無理なく飲めます。

 

 

エレビットより良かった葉酸サプリとは?

 

個人的にエレビットより良かった葉酸サプリをこちらで紹介しています。