葉酸サプリ「エレビット」の成分は安全??

 

サプリメントなどの体内に入るものの成分は、
安全性を考えたときに特に気になりますよね。
エレビットは、製薬会社が製造している
品質確かなGMPをクリアしたサプリメントなので安心です。

 

ここで、エレビットの安全性を知っていただくためにも、
成分についてお話しします。

 

エレビツトにはどんな成分が入っているか?

 

葉酸サプリのエレビットには、葉酸と
12種類のビタミン、6種類のミネラルが配合されています。

 

エレビットの1日分で摂取できる栄養素とカロリーは次の通りです。

 

エネルギー3.2kcal、たんぱく質0.03g、脂質0.08g、炭水化物0.58g、食塩相当量0.008g、葉酸800μg、鉄21.5mg、ビタミンD7.0μg、ビタミンE6.5mg、ビタミンB11.3mg、ビタミンB21.5mg、ナイアシン12mg、パントテン酸5.0mg、ビタミンB61.4mg、ビタミンB122.8μg、ビオチン50μg、ビタミンC100mg、カルシウム125mg、マグネシウム100mg(31.3%)*、銅0.9mg、亜鉛7.5mg、マンガン1.0mg/β-カロテン7,200μg

参照元:エレビット公式サイト

 

かなり多くのビタミンとミネラル、そして1日に800μgも摂取できる葉酸が配合されています。
妊活中や妊娠中に必要な鉄分やカルシウム、
カルシウム合成に不可欠なビタミンDも含まれています。

 

その他の成分もかなり充実しており、
危険な成分は入っていないのでかなり安心できます。

 

 

葉酸の量は大丈夫?

 

エレビットの成分表を見て、みなさんが第一に心配されるのが、
葉酸の配合量ではないかと思います。
1日に800ugもの葉酸を摂取できるのは嬉しいことですが、
この数値は厚生労働省が設定する1日の葉酸目標摂取量の400ugをはるかに超えてます。

 

葉酸を摂りすぎると、吐き気や嘔吐、じんましんなどの
副作用が出る可能性が高いので心配ですね。
お腹の赤ちゃんにまで影響が出てしまうこともあるので、さらに心配です。

 

しかし、厚生労働省が設定している1日の葉酸限度量は1000ugです。
ですから、エレビットの800ugはセーフなので心配することはありません。

 

 

酸化チタンについて

 

エレビットの成分の中で、葉酸量の次にみなさんが気にされるのは、
着色料に使われている酸化チタンではないと思います。

 

エレビットのサプリメントは、ピンク色をしており、
その着色に酸化チタンが使われております。

 

酸化チタンは、サプリメントだけではなく
食品などでも使われる着色料で問題はないと言われていますが、
妊娠合併症や不妊、発がん性、アルツハイマーなどの危険があるという
研究結果もあるので注意しなければいけません。

 

ただし、エレビットの成分としては微量しか含まれていませんので
そこまで心配しなくても大丈夫です。

 

現に、厳しい品質や安全基準のGMPをクリアしているのですから、
心配する必要はどこにもありません。

 

 

エレビットより良かった葉酸サプリとは?

 

個人的にエレビットより良かった葉酸サプリをこちらで紹介しています。